大阪国際女子マラソン

今日は12時近い時間に起床。
着替えて顔を洗って、テレビをつけると、大阪国際女子マラソンのスタート直前。
朝食兼昼食を食べながら、テレビ観戦。
スタートからトップ引きの選手1人と渋井、原が飛び出す。
トップ引きは意外と早くにいなくなり、渋井と原のマッチレースに。
29キロ過ぎに原がスパートしてそのまま優勝。
最後はややスピードも落ちて、後続とも差を詰められたが、完勝でした
タイムも2時間23分48秒で、世界選手権の出場も内定した。
2位は小崎。こちらも2時間24分39秒。これも好記録。
3位は加納。初マラソンながら2時間24分43秒。
次の名古屋次第では、ここまでは世界選手権に選ばれる可能性がありそう。
渋井は大本命だったが、結局10位。原に話された後は、足を痛めたのか
立ち止まって屈伸するしぐさもみせていたが、残念でしたね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック