無事に帰還しました♪

気管支鏡検査を終えて、無事に退院しました。
検査自体には痛みはありませんでした。
その前の筋肉注射の方がかなり痛かったです(;_;)
点滴の針も刺すのに失敗してやり直したし…。
検査中、管を喉に通すのですが、随時、喉には
麻酔を散布するので、痛みは全く無かったです。
針で肺の腫瘍の組織を採取する際も痛くはありませんでした。
ただ、検査終了後は、意識はハッキリしていますが、
麻酔の影響で自力で歩くことは出来ず、点滴をしたまま、
車椅子で病室まで運ばれて、2時間は安静にするように言われて、
ベッドで横になっていました。
検査前の説明で聞いてはいましたが、ちょっとショックでしたね。
鼻からも酸素を送るための管が通されて、半分手術みたいでした。
検査自体も麻酔を含めて約30分程度ときいていましたが、
約1時間かかりました。検査中の会話からはCTの写真だけでは
わからなかったものが見つかったようなことが聞こえました。
怖すぎます(^^ゞ
検査はカメラを通して見ながら行っていたのですが、私は仰向けに
寝ている状態でかつ水しぶきが飛ぶという理由で眼をガーゼのようなもので
覆われていたので、何も見えませんでした。
聞いてはいましたが、検査後は発熱してしまい、しんどかったです。
喉の痛みもかなりありました。
人によっては血痰が出ることもあるそうです。
でもまぁ、病院の食事も完食しましたし、食欲は旺盛でした(^^ゞ
結果は19日に聞きに行く予定です。
悪いものが検出されなければよいのですが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エビ(AB)
2007年01月26日 00:57
おはようございます。
心配してました。
まだ結果が出ないので心配は残っていますが、一安心ですね。
簡単に言ってもやはり大変なんですね。
知らないこと、未経験のものは怖いですよね。
食べられる幸せは奪われなくて良かったです。でもこれでTakaさんはひとつ経験が増えて、次回からは余裕で受けられそうです…いえ、次回はないことを一番にお祈りしています。
Taka
2007年01月26日 00:57
こんにちは。
ありがとうございます。
結果を聞くまでは不安もありますが、
ひと山通り越した感じです。
元々良性のものと診断されたいますし、
大丈夫だと思います。

この記事へのトラックバック